グレンフィディックがうまかった、ただそれだけ

家のアーリータイムズが空になりウイスキーの買い出しをしていたところ、普段は気にならない緑のボトルがこの日は視界に入った。

アーリータイムズ2本買えるなあと思いながらも、ボーナスも出たし少しくらい贅沢してもいいだろうと自分に言い聞かせること2秒。気が付いたときにはグレンフィディック12年がカゴにいた。日々牛乳やタマゴが10円安いだのと一生懸命になってるのに、ほんと人間(というか自分)の意思決定って謎だと思う。

とはいえ手に入れたからにはすぐに飲まないと商品に失礼。ということで早速その日の晩いただいた。

スコッチ特有のスマートさとこのウイスキーならではの軽い口当たり。香りは強くないけどそれゆえ飲みやすく、口元で味わえるフルーティさが上品な感じ。ロックも美味しかったけど、ハイボールだとさらに爽やかさが増して最高だった。というか気をつけないと何杯でもいけそうでかなり危険。

以前伊勢丹でバランタインを試飲させてもらったときは少し違う気がしたし、普段よく飲むのはアーリータイムズやメーカーズマークといったバーボンばかりだけど、グレンフィディックはアリ寄りのアリ。食事のときの楽しみが増えて嬉しい限り。

シングルモルト ウイスキー グレンフィディック12年 [イギリス 700ml ]
GLENFIDDICH(グレンフィディック)
¥3,356(2019/11/18 19:53時点)
タイトルとURLをコピーしました