挫折

挫折は、ある目標に対して必死に努力したけれど、達成できなかったときに感じるものらしい。だからそもそもの努力をしていない人は、挫折を経験する術がない。

そういう意味では、自分も本当の挫折を経験していない。この半生での一番の失敗は大学受験だけど、現役の頃は努力を放棄していたから、挫折とはいえないだろう。

最初から無理な目標設定をしないことも、挫折を経験しない人生に一役買っているように思う。これならできる、これはできない、という判断を、物事に着手する前から行う癖がついてしまっている。挫折するのが怖いからだ。

自分で無意識につくっている制約は、他にもあるような気がする。少しずつ越えていけたらいいなと思う。

コメント