人感センサー付きLED電球が便利すぎて以前の暮らしに戻れない

今回は「引っ越し後に買ってよかったものベスト3」に間違いなく入るオススメ品を紹介します。

イントロダクション

新居の玄関には一般的な「入・切」の他に、天井のセンサーが人の動きを検知すると自動で電気を付けてくれる「自動」というスイッチがあります。

これがとても優秀で、自動でONになったあとも、人がいなくなって1分程度経つと勝手にOFFになってくれるので、いちいちスイッチを押す手間が省けて便利でした。

そこで、ふと思いました。「これ、トイレとか洗面所にもほしい」と。

ただ、もともとセンサー機能があるのは玄関のみで、他の部屋はいたって普通のスイッチ。半ば諦めかけた私はダメ元で「電球 センサー付き」とAmazonの検索窓に打ち込みました。

そしたら、あった。しかも、LEDタイプ。さらには、お手頃価格で。

パナソニック「ひとセンサ付 LED電球」

だいぶ前置きが長かったですが、そんな経緯で購入したのがこちら、パナソニックの人感センサー付きLED電球です。

今回、洗面所とトイレそれぞれの用途で、昼光色と電球色をまとめ買いました。

これを他の電球同様、ふつうに取り付けるだけで、人の動きを検知して光をON/OFFするようになるらしい。なんだそれ。すごい。

ちなみに、同様のLED電球は他のメーカーからも安く販売されていましたが、Amazonでの評価が最も高く、サクラレビューも少なそうだったパナソニックを選びました。

パッケージ裏面には、センサーの性能に関する説明がびっしり。

実際、Amazonの評価で目立ったのは「センサーが優秀」というコメント。他社製品のレビューでは「まれに電気がつかない」「いるのに勝手に消える」といった指摘もありましたが、このパナソニック製でそういったコメントはほぼ皆無でした。

外観・形状とか

電球の形状はぱっと見ふつうのそれです。大きさも一般的な電球と特に変わりません。

唯一の特徴は先端部分に突起があること。これがセンサーの役目をしているようです。なお、明るさや光具合には全く影響ありません。

実際に使ってみて

洗面所とトイレに設置して数週間使ってみましたが、ただただ「便利」の一言。

実際に家のトイレを開けたときの動画がこちら。スイッチはいじってませんよ。

前評判どおり、点灯しなかったり遅かったりすることもないし、もう便利すぎて元の生活には戻れそうにありません。

ひとつ気をつけることがあるとすれば、備え付けのスイッチは「常に付けっぱなし」にしないといけません。そのため、トイレとかで電気と換気扇のスイッチが一緒になっている(同時にONになる)タイプの場合、換気扇まで常に動きっぱなしになるので注意が必要です。

また、明るさやソケットタイプも予め付替前の電球を調べておくと良いでしょう。

とはいえ、注意点はそれくらいで、今のところ不満や要望は一切ありません。電球寿命もLEDなので40000時間(仮に1日1時間使っても40000日=約110年)持つし、壊れたりしない限り一生使い続けたい、そんな製品です。

タイトルとURLをコピーしました