二月初日

Sponsored Link

高校に再入学して2年目。やっとこの生活にも慣れてきた。

これまで悔いなく人生を歩んできたつもりだったけど、ふと、本当は行きたい大学があったことを思い出し、それならばいっそと、高校の授業から受け直すことにした。我ながら思い切った決断をしたものだ。理解を示してくれた家族には、感謝しかない。

この日も、授業がのんびりと進んでいた。仲の良い友達はまだいないが、教室の風景をみるたびに、別の高校に通っていた昔を思い出す。無機質でつまらない毎日だった。大学受験はただの口実で、本当にやり直したかったのは、あの頃経験できなかった青春なのかもしれない。

あれ、でも収入もないのに、生活はどうしてるんだっけ。会社は、長期休暇だっけ。そもそも、行きたい大学なんてあったっけ。受験なんて、二度と御免だと考えていたのに。一体なぜ、こんな生活をしているんだ。

…という疑問が無数に浮かんだところで、がらがらと世界が崩れて、夢から覚めた。どうやら、目覚まし時計を止めてから、少しだけ二度寝してしまったらしい。ほんの数分の間にみた夢だった。

いつもファンタジーじみた夢しかみないし、起きると大抵忘れているのだけど、久々にちゃんとした世界の夢をみたので、何となく忘れる前に書き留めておこうと思った。まあ普通は、高校に再入学してるあたりから、違和感を持つべきなのだろうけど。

Filed under: 未分類

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website