Memo

評価

最近、他者からの評価に対して、無関心になってきたように思う。まだ昔に比べればというだけで、気になったり、心がぐらついてしまうことは多いけど。 相手を満足させられたら自分も満足、他者ばかりを意識する価値観に、長く依存しすぎていたせいかも...
Memo

過去の代償

私がわたしのことをどんなに嫌悪しても、貶しても、責めても、憎んでも、時間は万人に等しく同一方向に進んでいく。むやみに感傷に浸ったり後悔して過去を引きずった時間は、その後の自分にとって何らかの価値があったとしても、相対的には立ち止まっているこ...
Memo

日記

先日、浪人してた頃の日記を偶然見つけた。 すべての大学に落ちてから、翌年合格して大学入学するまでの丸一年分。内容はたいてい勉強の愚痴や模試の感想なんだけど、たまに一日どう過ごしてるかとか、気になるモノやウェブサイトを紹介してたり、逆に...
Memo

両親

先日の家族旅行で気付いたことは、両親は私が死んだら心から悲しむだろうな、ということ。 それが死んではいけない理由でもいいのかもしれない。誰がためではなく、あくまで自分のために。
Memo

挫折

挫折は、ある目標に対して必死に努力したけれど、達成できなかったときに感じるものらしい。だからそもそもの努力をしていない人は、挫折を経験する術がない。 そういう意味では、自分も本当の挫折を経験していない。この半生での一番の失敗は大学受験...
Work

3年目

気付いたら社会人3年目になってた。実感はない。「えっ、もう?」て感じ。 時の流れは確実に早まっている。これまで生きてきた年月を分母としたときの、1分1秒の割合が小さくなっているから。人間は一度経験したものを二度目以降薄く浅く捉えるから...
Sponsored Link