貢献

人と接して、その人にどんなふうに貢献できるか、いつも考えるように心掛けている。

でも、相手が何を望んでるかを理解しているかというと、正直怪しいし自信がない。自分本位にできるできないを考えることはできても、相手の感情を読むことには、未だに苦手意識がある。

代替手段として言葉による意志疎通があるけど、頭で整理された言葉と感情には、多かれ少なかれギャップがある。言葉はあくまで最終手段であって、伝えてもらう前に察することが最良だと思う。

今までずっと、自分のことを相手に理解してもらうことに頼りすぎた。今苦労しているのは、その代償だと思う。

コメント