私がAmazon Echo(アレクサ)を全く使わなくなった理由

半年ほど前に購入した「Amazon Echo Show 5」。商品画像をひと目見て「これだ!」となり、発売当日に割引なしの定価で購入したにも関わらず、今ではほぼ棚の上のオブジェと化している。

今回の記事では、私がAmazon Echoを使わなくなった理由や、スマートスピーカー全般の課題について、少し整理しようと思う。

Amazon Echoは「要求通りに動かない」

使わない理由を端的に言ってしまうと「要求した通りに動かない」これに尽きる。

例えば、Amazon Echoでアラームをかけていたときの朝の一コマ。

Alexa
Alexa

ピピピ~(アラームが鳴る音)

litoma
litoma

(画面にタッチしてアラームを止める)

Alexa
Alexa

(スヌーズモードになる)

litoma
litoma

アレクサ、スヌーズ止めて

Alexa
Alexa

すみません、よくわかりません

litoma
litoma

アレクサ、スヌーズ止めて

Alexa
Alexa

すみません、うまくいきませんでした

litoma
litoma

えー…アレクサ、アラーム止めて

Alexa
Alexa

登録されているアラームをキャンセルしました

(毎朝設定していたアラームそのものが消える)

litoma
litoma

なんでや…

そうして、アラーム設定を始めからやり直す、ということを何度か繰り返しているうちに、今では一切アラーム機能を使わなくなった。もともとは目覚まし時計の代わりとして買ったのに。

音声操作は確実性が低い

結局、現時点では画面操作と比べて、音声操作は確実性が低い。

画面操作なら100%「できる」ことでも、音声だと「できる」か「できない」か、予め分からない。これは、アレクサに限らず全てのスマートスピーカーにいえることだと思う。

ちなみに、Echo購入者には、Amazonから使い方ガイドが書かれたメールが毎週届くので、それを読むことで何が「できる」のか把握できる。

ただ、正直言ってこんなの覚えないし、読まない。そもそも使いたいフレーズがないというのもあるけど、本来、ユーザの要求を理解・学習するのはアレクサなのに、なぜかユーザ側が学習させられている気がして、滑稽に思えてしまう。

また、「できる」と思っていたことでも、声が正しく認識されないなど、環境要因で「できない」ことや、誤認されて別の操作をされてしまうこともある。

その点、画面操作なら視認性もあり、タッチする箇所を間違えなければ確実に実行できる。結果、不確実な音声操作よりも確実な画面操作を選ぶのは、自然のことだろう。

理想はアイアンマンのジャービス

では、もともと何を期待していたかというと、「人間と双方向の会話を通じて、最適解を実現してくれるAI」で、それに最も近いのはアイアンマンやアベンジャーズで登場する「ジャービス(JARVIS)」だと思う。

JARVIS – Marvel's Iron Man 3 Second Screen Experience – Trailer

もちろん、本物のジャービスのように、主人(トニー・スターク)へのジョークや気の利いた言葉はいらない。必要なのは「会話できること」で、その中で人間の意図や要求を正確に汲み取る技術があればいい。

先程のアラームの例であれば、理想はこんな感じだろうか。

litoma
litoma

アレクサ、スヌーズ止めて

Alexa
Alexa

スヌーズとは何でしょうか

litoma
litoma

アラームを再度鳴らす機能だよ

もう鳴らさなくていいから

Alexa
Alexa

了解しました

アラーム設定はこのままでよろしいですか

litoma
litoma

うん、いいよ

Alexa
Alexa

了解しました

これならストレスなく目覚められそう。

今後Amazon Echoをどう活用していくか

アレクサだけでなく、他のスマートスピーカーもすぐにジャービスになれるとは思えない。画面操作と異なり、音声操作は言語も発音も言葉遣いも人それぞれ千差万別で、パターンが無限にある。

なので、ジャービスを期待して待つというよりは、今使える機能や、確実にできることを最大限活用する、という方向にシフトしたいと思う。

特に最近注目しているのはアレクサ対応の家電(通称「スマート家電」)。

Amazon.co.jp: : Alexa スマートホーム | Amazon
Alexa スマートホーム | Amazon の優れたセレクションでオンラインショッピング。

現在Echoを寝室に置いているため、寝る前の照明やエアコン操作を短いフレーズで実現できたら便利だろうなと思う。今後、良さそうな商品があれば試しに買ってみたい。

あわせてどうぞ

「Amazon Echo Show 5」を目覚まし時計代わりに買ってみた
長年使用していた朝の相棒「SEIKO RAIDEN」の調子が悪くなり、肝心のベルが鳴らないことが増えてきた。買い替えを検討していたところAmazonから新しいEcho製品が出るというニュースを見つけて、写真をみて「あ、これだわ」と思って即ポ...

余談

先日、Amazon Echoに「人気の音楽かけて」と言ったら、3曲目くらいで「Alexa音頭」とかいうのを流してきて不覚にも笑ってしまった。

Alexa音頭

本当に人気なのか、これ。

タイトルとURLをコピーしました